2016年

4月

14日

ワコール『ときめき×未来6』その1キックオフ

今年もプロダクトデザイン学科3年生の授業である

株式会社ワコールとの産学連携プロジェクトの授業がはじまりました。

6回目となる今年は、ビジュアルデザイン学科の志管先生と4名の生徒さんも加わっております。

 

※ はじめてブログを見る方は、はじめまして。

このプロジェクトは、学生が「ときめき」と「未来」を創造しながら、新たな下着に関する企画を提案するというものです。

これから授業の様子を写真でご紹介していきます。

 

今年も米本先生お手製ユニフォームを着て本社前で記念撮影。

淡いピンクにプロジェクトのロゴがプリントされています。

生徒に譲り、girl/Sサイズを着るプロダクトデザイン学科の米本先生。優しい先生です。

最初のキックオフでは、事前に勉強、レポートを書いた上で、

株式会社ワコール本社へ行き、ワコールの歴史と今を学ぶと共に、これから制作する企画についてのミーティングが行われました。

ミュージアムでワコールの長い歴史やこれまでの商品を見学。

このプロジェクトでこれからものすごくお世話になるワコールスタッフさんとのご挨拶。

そして、これからプロジェクトを進める中での心構えや社会でのルール、アドバイスを教えていただきました。

考えてきた企画案を壁に貼り、ワコールのスタッフさんと共に

気になる企画案に複数マスキングテープを貼る様子。

企画案を進めていくとのと平行して、説得力のある提案を行うために市場調査や情報収集をしていくチーム分けもくじ引きで決めました。

Aはプロダクト(物など)を提案して行く人のための調査グループ

Bはプロモーション(広告など)を提案して行く人のための調査グループ

Cは空間(店舗設計など)を提案して行く人のための調査グループ

ワコールのスタッフさんとチーム分けをしたグループに分れて、自己紹介とこれから行う企画や調査の相談を時間ギリギリまでのって頂きました。

ありがとうございました。

 

今後プロジェクトはどうなって行くのでしょうか。

次回につづく。