卒展はじまってます。

今年も京都市美術館での卒業制作展がやってきました。

今年は、プロダクトは2Fのずどーんと長い空間。

 

展示委員の学生達が何度も打ち合わせを重ね、

空間作りをしてきました。

 

今日は搬入・展示の様子を少しだけ綴らせていただきます。

まずは、搬入日。

2Fまで階段でどんどん運び入れていきます。

展示台や作品など大物もたくさんあるため、

男性メンバーが大活躍。

ある程度、運べたら展示委員長の小口くんより流れ説明。

彼は、ここ2ヶ月・・・みんなを引っ張ってがんばってくれました。

会場でも学生から「おぐくーん!」先生からも「小口ー!」と引っ張りだこの様子。

計画・スケジュールから力仕事まで何でもこなす小口くん、

おかげで数日前から腰を痛めたようで。。。みんないたわってあげてください。

 

ちなみに彼の作品はコチラ↓

スピーカーです。(写真は2点の作品のうちの1つ。)

新しい音と新しい聴き方をデザインしています。

実際に見て感じて欲しいので、説明はこの辺で。

 

横との距離を確認しながら、

ひたすらみんなで協力してパネルを貼っていき、

展示台、作品を並べていきます。

どうかなー?と相談しながら。

あ、米本先生も見かねて手伝ってますね。

こちらはゼミの仲間同士協力して水平を出してます。

今年はみんなのチームワークでなかなか早く終わりました。

 

プロダクトデザイン学科では、毎年、作品集に先立って

展示配布用に独立の卒業制作作品冊子を配布しています。

プロダクトデザイン学科の4年生の作品がひとり1ページ掲載されてます。

(写真台の上左黒い冊子)

 

会場では閲覧できるのと同時にスタッフに声をかけていただければ

配布もしていますので、ぜひお立ち寄りください。

学科の紹介冊子も同時配布しています。

 

次回は、学生作品を少し紹介したいなと思っています。

卒業制作展は下記日程で行っています。4年生の集大成をぜひ、ご覧下さい。

2月20日(水)~2月24日(日)

9:00~17:00 ※入場は16:30まで

 

22日14:00〜プロダクトデザイン学科では有志のプレゼンも行いますので、

併せてご覧下さい。

 

同時開催:美術館別館

大学院 終了制作展

2月20日(水)~2月24日(日) 9:00~17:00 ※入場は16:30まで