東京デザイナーズウィーク2011

11月1日(火)-6日(日)にかけて、東京デザイナーズウィーク2011が、東京・明治神宮外苑絵画館前にて行われました。

京都精華大学デザイン学部からも、プロダクトデザイン学科、ヴィジュアルデザイン学科、建築学科が「学生作品展プラス」に参加しました。

 

今年の学生作品展のテーマは「LOVE」。

プロダクトデザイン学科からは、学内選考された4作品が展示されました。

F112 「one」
F112 「one」
209r 「pink drop」
209r 「pink drop」
脱構築主義 「灯火茸」
脱構築主義 「灯火茸」
K203 「womb」
K203 「womb」

ブースの内装も時間掛けて仕上げていました。

夏休み前から制作をして、毎日遅くまで作業をしていた成果です。

そして、最終日のプレゼンテーションを経て、「pink drop」がプロダクト部門個人賞を受賞しました。

おめでとう!!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Joachim (月曜日, 23 7月 2012 11:46)

    I just love this site, its amazing and awesome and really speaks to you|I have activated to your rss feed which need to do the trick! Use a nice evening!