2011年

8月

05日

約4ヶ月の成果。

東京で開催されるワコールさんの展示会に

我がプロダクトデザイン学科との産学連携授業の作品も

展示させていただくことになり、

前回の最終プレゼンテーションで選ばれた5作品と共に

東京に行ってきました。

 

展示会はune nana cool+Lunch+精華PDという何とも嬉しい展示。

 

東京ディクショナリークラブの1スペースをいただき、

展示できることに。

現地10時集合というスケジュールに負けることなく、

5時着の夜行バスで揺られてやってきました。

この3人!

 

最優秀賞の岩田くん(真ん中)

優秀賞の八木くん(左)

特別賞の平川くん(右)

残念ながら、あと2名の特別賞、野崎さん・小口くんは

事情により来られませんでしたが、

この3人がしっかり展示・説明・アピールしてくれていましたよ!

ワコールの方々にもアピール・誘導していただいたおかげで

人がどっと押し寄せてきました。

 

皆さん興味津々で、3人フル回転で5人分を説明します。

 

「えぇ!」とか「おぉ〜!」とか「かわいー!」とか「すごーい!」という

声が上がり、学生の説明にも力が入ります。

水分補給も忘れるくらい喋り通しの3人。

途切れることなく人が入ってきます。

 

「こんなに喋り続けたのははじめて!」と言って

へとへとになりながらも、楽しそう。

きらきらとした目で説明していた姿が印象的です。

 

今回お越しいただいたのはプレスさん・デベロッパーさんなど。

こんな風に直接説明できることは滅多にないチャンス。

とてつもなく、いい経験になったのではないかと思います。

この場を与えてくださったワコールさんに心より感謝です。

今回の授業で最もお世話になった、

ワコールの杉本さん、une nana coolの木村さん、同じくune nana coolの中西さん

 

キックオフから約4ヶ月、本当にありがとうございました!

度々、大学に足を運んでいただき、

本当の意味で学生と一緒に作り上げてくださったことを

心より感謝しています。

 

また、このプロジェクトを進めるにあたってワコールの正垣さんを始め、

協力いただいた多くの方にこの場を貸りてお礼をいいたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

そしてそして、最後に、、、

4ヶ月間学生と一緒に走り続けていた担当の米本先生おつかれさまでした!

 

また、東京での展示はできなかったですが、

プロジェクトの参加者15人分の作品は1枚のフライヤーにまとめてあります。

みんなのがんばりをご覧になりたい方はPDセンターまで。