夏のオープンキャンパス。

7月31日、8月1日の2日間、精華大学のオープンキャンパスが開かれました。

 

プロダクトデザイン学科は、作品展示やワークショップ盛りだくさんでみなさまをお出迎え!

夏日の暑い中、沢山の人に足を運んでいただいて、盛況のうちに2日間が過ぎていったのでした。。。

その様子を、レポート。

 

学科長の井上先生がご案内。
学科長の井上先生がご案内。

うそです。

助手の井上が、ご案内させていただきます。

(先生ご登場いただき、ありがとうございます。)

 

さて、まずはワークショップから。

学生スタッフが大忙しの盛況で初日を迎えましたよ。

開始から、多くの人がワークショップに参加いただき、制作体験していただきました。

人がいっぱい。
人がいっぱい。

ワークショップでは、

ノートを自分で製本していく、製本体験とか、


木アクセサリーとか、

 

シルクスクリーン体験のエコバッグとか、

 

その他にも、レーザー加工機を使ったマイ・ドッグタグ作りや、真空成型機でのカーモデル、マーカーレンダリングなどなど、いろいろやりましたよ。

それぞれのワークショップで、スタッフが明るく丁寧にアドバイスしてくれていました。

 

 

・・・たぶんね。
・・・たぶんね。

 

そして、今年2度目のオープンキャンパスは、前期の授業も終了したことで産学連携プロジェクトの展示や、各授業の成果作品の展示が追加されています。

前期の産学連携プロジェクトは、株式会社FIRSTさんとの「ポッキーをプロモーション」と、株式会社ワコールさんとの「次世代のインナーウエア」でした。

ポッキーをプロモーション
ポッキーをプロモーション
次世代のインナーウエア
次世代のインナーウエア

3年生が選択科目で行った授業は、時間を惜しんで制作に取りかかった力作揃いでした。

各授業の作品展示も、前期授業の成果を発表できるいい機会だったと思います。

見ていただいた方には、それぞれのメッセージが作品を通して伝わったのではないでしょうか。

 

そういえば、受付でご来場いただいた方に学科パンフレットとともに「メッセージ」と書かれたハート形のお便りをお渡ししていました。

こんな感じで。
こんな感じで。

中身は、セイカ・プロダクトを卒業したOB・OGの方からのメッセージ。

色んな分野で活躍している卒業生から、コメントをいただきました。

在学生や、これからセイカ・プロダクトを通る学生の人たちにもいいメッセージが届いたかしら。。。

 

 

ということで、今回で今年のオープンキャンパスは終了です。

10月には、授業見学できるオープンクラスもありますので、気になる方は是非そちらにもお越し下さい。

 

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

そして、暑い中動き回ってくれた学生スタッフ、先生方大変おつかれさまでしたっ!!

 

 

おつかれさまっ。
おつかれさまっ。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Vergil (月曜日, 23 7月 2012 05:36)

    I was very pleased to find this website. I wanted to thank you for your time for this wonderful post!! I definitely enjoy reading it and I have you bookmarked to check out new stuff you blog post.