卒業生の力。

プロダクトデザイン学科の冊子ができました。

 

今回の冊子はイラストからデザイン・編集まで卒業生で制作しています。

 

まず、表紙のイラストを描いてくれたのはPCD3期生、野元さん。

2006年の卒業生で、パッケージの仕事の現場で主に活躍しています。

何とも味のあるイラストにプロダクトのモチーフを入れて罫を表現してもらい、

ノート風に仕上げました。2-3ページのイラストも描いてもらっています。

 

プロダクトコミュニケーションコースの概要ページのイラストを描いてくれたのは、

去年の卒業生、田邉くん。

学生時代からとても幅広いデザインを手がける学生でした。

立体も平面も器用にこなす彼ならではのセンスが見えます。

 

ライフクリエイションコースの概要ページは、

去年の卒業生、伊藤さんによる刺繍作品。

卒業制作で使用した刺繍をかりて構成してます。

彼女ならではの優しくてかわいい雰囲気がステキです。

 

ライフクリエイションの学生作品のページはこんな感じ。

 

他にも、

施設紹介。

学生の声。

産学連携。

院生紹介。

などなど盛りだくさんに36ページで構成しています。

 

卒業生の活躍のページでは今までの卒業生の仕事と顔写真を載せています。

ここに掲載させていただいた卒業生はほんの一部ですが、

プロダクトにはたくさんの卒業生がいます。

こんな風に突然の呼びかけでもすぐに繋がっていくことも、

とても嬉しく思います。

 

この冊子は、オープンキャンパスなどのイベントで配布しています。

 

もっと中身が見たい!という方は8月のオープンキャンパス

もしくは精華大学風光館3階、PDセンターにお越しください。

お待ちしております。

 

また、デザイン・編集はプロダクトの卒業生であり助手の山脇が制作させていただきました。

ご協力いただいた卒業生はじめ、たくさんの方に心より感謝しております。

この場を貸りてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。