エディトリアルデザイン。

今日のPCD3年生のエディトリアルデザインの授業では、

図書館製本をされている雲雀屋製本所の方に来ていただき、

製本のワークショップをしていただきました。

順を追っての説明、作業の繰り返しはとてもわかりやすく、

みんな真剣です。

手で作っていくことの楽しさを改めて実感してるのでは

ないでしょうか?

ひとつひとつ丁寧に教えていただけたので、

とてもわかりやすく、一人1冊の本ができてみんな満足げでした。

 

この授業では本の歴史、本の閉じ方、紙のこと、

さまざまなエディトリアルデザインにまつわることを、

体験を通して知っていくことができます。

またその経験を生かし、それぞれ自分だけの本を作ります。

 

今後の授業も含め、

様々な経験を生かして、

みんながこれからどんな本を作っていくのかとても楽しみです。