2010年

11月

08日

草津のあかり。

草津のあかり展を見に行ってきました。

 

草津駅から歩いて旧草津川へ。

「あかり銀河」と称して、川のように並べられたキャンドルが、

長々と続いていてゆらゆらと揺れる灯火がとてもキレイでした。

 

この辺りの街一帯がお祭り気分で活気づいていて

想像以上の盛り上がりを見せていました。

 

旧草津川を挟んだ形で商店街が伸びていて

お祭り屋台やお店を通り抜け、

少し歩いたところの3箇所のお寺と神社で、

学生の展示がありました。

 

まず始めに正定寺の「チーム・シャイニングポテト」

入るとすぐにこんな灯りが見えます。

それを回り込んでみると、

次はこんな感じの灯りにみえます。

この演出は、

お子さんからご老人まで、

「ぉおー!キレー!」という声が上がったり、

みんな不思議そうに眺めて写真を撮っていて

すごく面白かった!

 

次は小汐井神社の「チームフロマージュ」

ここはまた一段と壮大な空間利用をしていました。

1つ1つを見るよりも全体を見て、

広がりとかつながりとかがキレイでした。

 

また、目線を下げてみると空間の中にいるようで、

面白かったです。

 

最後は旧草津川の逆側、少し歩いて

養専寺の「チーム・バチスタ」

門をくぐると、

ふわふわ雲の道ができていました。

みんな楽しそうに道を抜けていってました。

 

近くで見てももくもく。

始め綿と聞いた時は燃えたりしないか少し心配だったけど、

天気もよく風も弱かったので、

ゆらゆらとした灯火が綿の間を抜けて道を照らす感じが

幻想的でした。

 

どの展示もそれぞれいい味を出していて、

イベント自体も面白くって来年も行きたいなーという

気分になりました。

今年行けなかった方はぜひ来年行ってみてほしいです。

 

来場者も、近所の方からちょっと観光に来られた方など

様々だけど、みんなが同じものを見て、

ちょっとした感動を持って帰ってくれたような気がします。

 

ひとつだけ残念だったのは看板や説明が少なくって、

誰のどんな展示?ということがあまり伝わってなかったことです。

この辺りは来年の教訓にしてもらえたらなぁと思います。

 

IPD3回生の3チームのみなさん、ご担当の先生

お疲れさまでした。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Abner (月曜日, 23 7月 2012 19:29)

    Hi there! This post couldn�t be written much better! Reading through this article reminds me of my previous roommate! He always kept preaching about this. I most certainly will forward this post to him. Fairly certain he�ll have a good read. Thank you for sharing!