TDWレポート。

怒濤の一週間がおわりました。

 

TDW出展〜搬出までの一週間を写真と共に紹介します。

 

積み込む前に、

風光館前で展示のシュミレーション。

あーだこーだ言いながら、

作品同士の兼ね合い、

空間の取り方を話合いながら決めていきます。

長距離のトラックの中でも耐えられるように、

しっかりと丁寧に梱包します。

4tトラックにどんどん乗せていきます。

中で作品が壊れてしまわないように、

順序よく積んでいきます。

場所は変わって東京会場。

朝の10時集合。既に雨はどしゃぶり。。。

なんてひどい仕打ち。

 

でもみんながんばります。

レインコートを着て、床を作っていきます。

雨と寒さ手が思うように動きません。

 

声をかけ合いながら、

お風呂入りたいなーとか言いながら

くしょぐしょになりなんとか搬入・設置終了。

1日目は曇り。

2日目は台風で中止と波乱の幕開けでしたが、、、

 

3日目からはいい天気でお客さんも増え

だいぶ盛り上がりを見せていました。

夜は夜でまた違った表情が出て、

日中見えなかった良さが現れていました。

 

最終日にはノミネート作品のプレゼンが

あり、精華大学では4作品がノミネートされ、

3作品が個人賞をいただきました。

 

おめでとう!!

 

個人賞:ゆら木/チーム208R

 

個人賞:BLUE PLANET/チーム209R

 

個人賞:earth boxー世界を変えるゴミ箱ー/チームBONKICHI

 

また大学では学校賞をいただくことができました。

最後は搬出。

もう一度トラックに積むべくしっかり梱包。

もう少しがんばれ〜

どろどろに負けるな〜

次の日、大学にて積み降ろしをしてやっと

長い長い一週間が終了しました。

 

今後、本館での展示、またCOCON烏丸での展示も

予定しています。

今回東京は遠くて見に来れなかった方にも、

見てもらえたらと思います。

 

今年のTDWは初めての3学科の連動に始まり、

ひと山もふた山も越え、

いろんな苦労や葛藤があったかと思いますが、

よく最後まで乗り切ったと思います。

 

長かったけど、寒かったけど、眠かったけど、

大変だった分、がんばった分、

きっと得たものは多かったのではないかと思います。

 

出展したみんな、ほんとお疲れさま。

今後の活躍を期待しています。