ある日のPD学科

1年生の木の素材造形担当の多田羅先生(左)と2年生セラミックの成型の素材造形担当の黒河先生(右)です。

前期は授業曜日が違ったので、この日たまたまPDセンターで久しぶりの再会を果たしました。

年も近いお二人が再会にテンション上がった所をパシリ。

いい笑顔です。

別の時間では、PD学科のキレイどころのお二人に並んでもらいました。

茶谷先生(左)と山脇先生(右)。

茶谷先生のポージング、さすがです。

その日の市村は、将軍Tシャツを着ていました。。

僕としては本当にお気に入りです。

その日の放課後、ある教室ではIPDコースの3年生たちが後期に交換留学で韓国からやってきたキム・エリムの歓迎会を開いていました。

 

日本語でみんなにスピーチして、拍手。

日本語も勉強してきて充分話せるのですが、関西弁に戸惑った様子。

エリム、短い間だけどよろしくです。

 

先生たちも学生と一緒にゴキゲンでした。。