2010年

11月

29日

新入りさん。

 

もうすぐ 12月になります。

 

PD学科も卒制の追い込みなどで慌ただしくなってきています。

 

今日はPDセンターに新しく入った本とICレコーダーを

紹介したいと思います。

PDセンターには今までテープレコーダ(古い。。。)しかなかったのですが、

ICレコーダーが入りました。

 

今後、卒業制作の調査などで、

必要になるのではないかと思っているので、

4回生優先で貸し出したいと思います。

貸し出し期間はカメラの貸し出し期間と同じで1泊です。

 

そのままUSBでパソコンにデータを落とせるので、

とても便利です。

 

使用したい学生はPDセンターまで来て、

予約または貸し出し手続きを行ってください。

 

 

新しい本は

何冊か入荷しています。

 

まずは2ヶ月程前に購入した「1000new design2」という本を

紹介します。

テキストは全て英語ですが、

様々な新しいプロダクト製品を紹介しているので。

なにかアイデアを刺激されることもあるかもしれません。

 

内容はちらっとこんな感じ↓

 

他にも、助手二人で厳選した本が20冊程あります。

できるだけ幅広く、固くならないようなモノを集めています。

 

そこから2冊程ご紹介したいと思います。

 

 

まずはこちら市村セレクト↓

「アウトサイダー・アートの作家たち」

この本は滋賀県の「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」

が開館以来、アウトサイダー・アートの紹介にとどまらず、

障害のある人の作品と一般のアーティストの作品を並列して展示するなど、

さまざまなボーダーを超えていくための活動を行っています。

その活動に密接に寄り添いながら50名程のアウトサイダー・アート作家たちを

全国に訪ね、制作の姿や生活をカメラに収めてきた写真家、大西暢夫さんの

写真集である。

アート・デザインの域を超え、ものを生み出すことの根源みたいなものが

見えてくる一冊ではないかと思います。

 

こちらは山脇セレクト↓

「UNBALANCE/BALANCE」という本。

紙の種類は膨大で、厚さや手ざわり、見た目も様々。

パリパリ、ふんわり、スケスケ、ツルツルなど、

紙の特性を表すキーワードから、紙の成り立ちを追い、

それらの紙を活用した表現も掲載されています。

 

紙の特質・イメージを上手く利用したパッケージなどが

たくさん載っていて、どれも1アイデアをプラスすることで

商品がより引き立つようなデザインになっています。

見るだけでも楽しい本なのでオススメです。

 

 

本の貸し出しは最大3日間です。

本の閲覧・貸し出しはPDセンターまでどうぞ。