2010年

6月

11日

哲学の道の傍で。

「アートギャラリーみつはし」へ

黒河先生の個展を見にいってきました。

 

私は今まで先生の作品はみたことがなかったのですが、

今回はじめてお目にかかることができました。

 

やわらかいフォルムや、自然と現れる曲線、かわいくってキレイ。

いろんな形を見ていてすごく楽しい気分になりました。

 

近くで、遠くで、眺めても凛とした存在感があって、

触ってみるとするっと手に収まる。

先生の人柄が垣間みれるやさしい作品。

 

専門的なことはわからないけど、

気持ちいい作品に出会えて嬉しかったです。

花器にテーブルウェアや、照明なんかもあって、

いろんなシーンを想像しました。

 

一眼レフを持っていきそびれて、

あまりうまく撮れていないのが申し訳なくて、

持っていかなかったことを心底後悔。

 

けれど、

やっぱり実際に目で見てもらうのが一番です。

 

個展は13日の日曜日まで開催してます。

ぜひみなさん足を運んでみてはどうでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黒河兼吉陶磁器デザイン展

2010月6月1日(火)〜6月13日

アートライフ・みつはし

〒606-8407

京都市左京区金閣寺前町23

075-752-3814

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

素敵な作品をみた後、

哲学の道をふらっと歩く時間も気持ちいいですよ。